専門医がいるせいかクリニックでなら、神経内科を身近に受診して頂くことが出来ます。

新着情報

一覧へ >
2018/12/11NEW
2018年12月29日より2019年1月3日まで休診します。
2018/08/17NEW
10月13日(土)は神経内科休診します。 整形外科は通常通り午前中診療しております。
2018/07/03NEW
『神経内科』から 『脳神経内科』へ。 標榜科の呼称の変更について
2018/07/03NEW
2018年度の健康診査受付開始しております
2018/06/07NEW
平成30年度 夏期休診のお知らせ

脳神経内科

脳神経内科とは?

脳や脊髄、末梢神経、筋肉に問題をきたす病気を診療します。脳神経内科で扱う主な疾患は、頭痛、脳卒中、認知症、てんかんの他、パーキンソン病や多発性硬化症などをはじめとする神経難病などがあります。主な症状として、頭痛、物忘れ、手足のしびれやふるえ、めまいなどがあります。

 

精神神経科や心療内科との違いは?

精神神経科と脳神経内科の違いは、脳神経内科では心の症状を扱わないところです。心の症状とは、不安や抑うつ、イライラ、不眠、妄想などのことです。心療内科 と脳神経内科の違いは、検査や治療の行いかたにあります。心療内科では、内科や脳神経内科で見る疾患と似たような症状をきたしながら、その発症や経過に心理・ 社会的な因子が関係しているものを扱います。脳神経内科や精神神経科が主に薬剤による治療を行うのに対し、心療内科ではアプローチのしかたは異なります。し かしお互いによく似ている症状を扱うことがあり、混同されることはしばしばあります。脳神経内科は症状経過から疾患を鑑別することを得意としますので、どこにかかればよいのか分からないということでお困りの方もぜひ気軽に相談下さい。

症状

  • 何度も同じことを聞く・言う

  • 自分の居場所がわからない

  • 計画・段取りが立てられない

症状

  • 繰り返し頭痛が起こる

  • 頭痛薬を飲んでも改善しない

  • 検査に異常がないのに頭痛がする

症状

  • 手足の感覚が鈍くなる

  • 言葉が上手く話せない

  • 視力が狭くなる

症状

  • 動作がぎこちない

  • 前かがみになって歩く

  • 手が震える

一般内科

高血圧、糖尿病、高脂血症の生活習慣病は自覚症状がわかりにくいため、早期発見が大事です。
下記のような習慣がある方はお早めにお問い合わせ下さい。
油っぽい物をよく食べる、普段運動しない、お酒をよく飲む、甘いものをよく食べる。

病気になってからの治療も大切ですが、何より予防が一番です。
日々の栄養管理や適切な運動なども重要ですが、感染症に関して最も有効な予防方法がワクチンの接種です。当院で行っているインフルエンザ、肺炎球菌ワクチン、MRワクチンなどの予防接種について説明します。

漢方

せいかクリニックでは漢方薬も取り扱っております。

ご希望される方はお気軽に申しつけ下さい。

整形外科

腰痛・股関節痛・おしりの痛み・肩関節痛・肩こり・関節リウマチなどでお困りの方。

関西医科大学附属枚方病院の股関節グループを担当している医師が診療にあたります。

 

 

診察時間表

※休診日:木曜・日曜・祝日

初診の方は、診療時間終了20分前までにお越し下さい。
往診も行っております。お問い合わせください。

せいかクリニック 内科・神経内科 0742-46-8666
クリニック紹介 初診の方 医院へのアクセス 神経内科専門医による頭痛治療 お一人で悩まずに専門医と一緒に解決していきませんか? 認知症 専門知識を持った医師がサプリメントをご提供 せいかクリニックブログ