整形外科について

腰痛

腰痛が発生する原因は様々です。多くの場合、対症療法で治癒しますが、骨折や骨の癌、細菌感染など、中には治療が必須である病気が発生しているケースもあります。そうした隠れた病気を見逃すことなく早期発見できるよう、気をつけて診療を行っております。


また上記の病気は初期治療が非常に重要であるため、「腰が痛い」「足が痛い・痺れる・力が入りにくい」「頑固な痛みが長期間続く」などの症状を感じられた時には、マッサージなどの代替治療だけでなく、整形外科を受診されるようにしてください。

膝関節痛

「歩行時に膝に痛みを感じる」「膝を動かした時に、違和感がある」「膝が動かしにくい」「一定範囲以上、膝を伸ばしたり曲げたりすることができない」こうした症状でお悩みであれば、一度整形外科で受診されることをお勧めします。高齢の方が歩くときに膝が痛ければ変形性膝関節症であることが多いのですが、その中にも不顕性骨折を起こしていたりと専門的治療を必要とする状態もありえます。


また全年齢通じて半月板損傷や靱帯(じんたい)損傷などの早期治療が重要なものもあります。そのため、一概に「膝が痛い」といってもその原因や治療法は異なりますので、専門医の診察を受け、適切な治療を受けられるようにしてください。

臀部(おしり)の痛み

足の付け根や臀部(おしり)に痛みがある。そういった症状を引き起こす原因の代表的なものに、「坐骨神経痛」があります。
「坐骨神経痛」とは何らかの原因で坐骨神経が圧迫され刺激を受けることで、疼痛やしびれなどの症状を発症するものです。多くの患者様においては対症療法などで症状が軽減するため、経過観察されることも多い疾患です。


しかし、臀部に疼痛を来す疾患はそのほかにもあり、特に股関節疾患が見逃されることが多々あります。日本の女性は、臼蓋形成不全(股関節の被覆が悪い)の方が比較的多く、変形性股関節症を来している場合も多く見られます。また、変形を起こす前でもそれに起因する関節症状(関節唇損傷など)が出る場合もあります。
治療を受けても良くならない場合には、是非専門医が診察させて頂きたいと思います。

肩関節痛・肩こり

肩関節痛や肩こりに悩まされている方も多いと思いますが、そうして身近な症状であるために、そのまま我慢されたり、ご自身で解消しようとされる方も大勢いらっしゃいます。


しかし肩関節痛や肩こりの原因は様々であり、また、その原因によって治療法は異なります。ですので、適切な治療を受けて早期に症状を改善するためにも、奈良市藤ノ木台のせいかクリニックまでお問い合わせください。

関節リウマチ

関節リウマチとは、主に手足の関節に痛みや腫れ、こわばり感などを覚える病気です。関節リウマチは早期治療が重要で、治療のタイミングが遅れるとこれが重症化関節破壊を来たし、生活に著しい障害を来します。


関節リウマチの治療には、早期からの抗リウマチ薬や生物学的製剤などによる治療が効果的です。上記のような症状を感じられた時には、早い段階で奈良市藤ノ木台のせいかクリニックまでご相談ください。

せいかクリニック 内科・神経内科 0742-46-8666
クリニック紹介 初診の方 医院へのアクセス 神経内科専門医による頭痛治療 お一人で悩まずに専門医と一緒に解決していきませんか? 認知症 専門知識を持った医師がサプリメントをご提供 せいかクリニックブログ