2016.02.15更新

皆様こんにちは。せいかクリニックの院長、中村です。
せいかクリニックが力を入れております神経内科の病気は、風邪などと異なり、「完治は難しい」疾患も多いです。
私も、せいかクリニックの院長になる前、関西医科大学附属病院や大阪市立総合医療センターなどで、多くの患者様の主治医として診療にあたらせて頂いて来ましたが、「薬出すから、それをしっかり飲んで、ご自宅で安静にしてくださいね。」といったような診察ではなく、病状の経過観察をしっかり行い、薬を選んだり、リハビリをおすすめしたりという疾患が多いです。

患者様とも長年のお付き合いになる事が普通で、一生涯のお付き合いになる事も珍しい話ではありません。
つまり患者様にも長きに渡り、通院していただく必要が出てきます。

それを踏まえて、せいかクリニックは、患者様の通院のしやすさや、院内での居心地の良さを追求しています。
広めの駐車場を完備し、ご高齢の方もお車で楽に通院していただけるよう配慮しております。
待合室は、落ち着いた印象のシンプルな造りとなっていて、診察時間までをゆったりお待ちいただけるようにいたしました。
通院が難しい患者様のために、往診診療も行っております。
神経内科の病気で、新たにかかりつけ医をお探しの方は是非、せいかクリニックへご来院ください。

2016.02.08更新

せいかクリニックには、ED外来がございます。
EDの症状は、精神的なものが原因となっているケースが多いのですが、実は、糖尿病を代表とする生活習慣病が要因となっている場合も多いです。
既に、生活習慣病の方の場合は、その基礎疾患をしっかり治療していく事が、ED治療の第一歩になっていきます。

一番大切なのは、生活習慣病にならない努力。
つまり、生活習慣病予防を考える事です。
生活習慣病はEDだけではなく、神経内科領域の疾患、脳卒中などのリスクも高めます。
つまり、全身の健康を考える上で、いい事は一つもないのです。
栄養バランスを考え、塩分や脂質を控えた食生活にしましょう。
そして、毎日無理のない範疇でかまいませんので、運動をするように心がけましょう。

ED治療は、男性にとってデリケートな問題です。私ではなく、男性医師の対応がご希望でしたら、中村 知寿医師が担当いたします。
知寿医師は、土曜日の午前中に診療しておりますので、お気軽にご相談ください。

2016.02.01更新

せいかクリニックでは、ED外来をご用意しています。
EDとは、「男性機能障害」の事で、勃起障害・勃起不全などが見られ、性交時にスムーズな行為が行えない状況の事です。
つまりED外来とは、その症状の原因を探り、緩和していくというものです。

ストレスを代表する精神的なものが原因となっている事が多いです。
また、喫煙や飲酒、運動不足などが原因となる事も多いので、この場合は、禁酒禁煙および、なるべく身体を動かすように指導していきます。

また、ED治療薬が効果的なケースも多いです。
ただED治療薬は、服薬において、素人判断では難しい部分が多いので、せいかクリニックで、きちんと診察を受け、処方されたものを決められたルールで服薬していただきたいと思います。

ED治療は、男性にとってデリケートな問題です。私ではなく、男性医師の対応がご希望でしたら、中村 知寿医師が担当いたします。
知寿医師は、土曜日の午前中に診療しておりますので、お気軽にご相談ください。

せいかクリニック 内科・神経内科 0742-46-8666
クリニック紹介 初診の方 医院へのアクセス 神経内科専門医による頭痛治療 お一人で悩まずに専門医と一緒に解決していきませんか? 認知症 専門知識を持った医師がサプリメントをご提供 せいかクリニックブログ