2015.12.01更新

せいかクリニックの院長、中村聖香です。
私がお話しするまでもなく、皆様ご存知の事だと思いますが、日本は超高齢化社会であり、介護をする人、介護のために必要な予算が不足しており、介護問題は今、大変重要な課題となっています。
特に、第一次ベビーブーム世代の約800万人が高齢者となった昨今、近い将来、このままの状態では介護問題は更なる深刻化を見せるでしょう。

介護をする人を確保する、介護にかかる予算を工面する事も大切ですが、それと並行して行っていかなければならない事が、要介護状態になる高齢者を少しでも減らしていくという考え方です。
最終的には介護が必要になるかもしれませんが、高齢者の方々が、少しでも自分自身で生活ができる期間を長くキープできる事。
これが重要であると、私は思います。
そしてそのために大切な事が、認知症にならない、もし認知症になってしまったとしても、その進行を遅らせる事であると思います。
他の身体的部分が健康であっても、認知症が重くなってしまうと、自活は不可能だからです。

せいかクリニックでは、認知症の診察、治療を行っています。
認知症は早期発見、早期治療が重要です。
「あれっ?」と思ったらすぐに、ご相談ください。

せいかクリニック 内科・神経内科 0742-46-8666
クリニック紹介 初診の方 医院へのアクセス 神経内科専門医による頭痛治療 お一人で悩まずに専門医と一緒に解決していきませんか? 認知症 専門知識を持った医師がサプリメントをご提供 せいかクリニックブログ